山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第404回「年齢を尋ねないマナー」

2018.05.25

今回は、ご年配の女性ばかりがお集まりのマナー講演会で講師を務めた時に、多数の女性の皆さまが大きく反応なさり、同感なさっていた内容をご紹介致します。

 

「年齢を尋ねるのはマナー違反に当たるので、ビジネス上で、お相手に年齢を尋ねるのはお控えになった方がよろしいかと思います」と、ご紹介した時の出来ごとです。

 

その会場でのディスカッションでは、「ご自身よりはるかに先輩と思うお相手から、率直に年齢を尋ねられることはない」とのことでした。一方、お礼や感謝、激励の言葉を伝えた時などに、「大先輩におっしゃって頂くなんて恐縮です」「いえいえ、私なんてまだまだです。〇〇さんのような大先輩に比べると」との言葉には、「『大先輩?』、ビジネス上のお付き合いであり、同等の立場であるはずなのに、年齢のことに触れられるのは傷心する」とのお声が、なんと多かったことでしょう。

 

言葉のマナーを全てマスターするのは難しいことですが、「年齢についてのマナー」、心当たりがおありでしたら、どうぞお気をつけ下さい。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)