山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第396回「食器はむやみに動かさない」

2018.03.23

ちょっとした動作にお行儀が表現されます。

 

「マナーについて全く知らないので教えて欲しい」とのご依頼を頂いた時のお話です。長らく働いたことがなく、年齢を経て職場復帰した時に、ご自身のマナーについて心配になったそうです。お客様とランチミーティングをすることも多いとのことでした。その時に、気を付けて頂いたことをご紹介致します。

 

会食時に運ばれてきた食器をむやみに動かすのを控えるようにお伝え致しました。例として、お店の人が用意して下さったご飯とお椀の器の位置を、ご自身の食べやすい位置に変更をしないようにお伝え致しました。※ご飯とお椀の位置には決まりがあります。

 

お盆の上に様々な器料理が最初から用意してある時にも、ご自身の食べたい料理の器を手前に並べ替えるなど、配置をむやみに変えることもお控え頂くようにアドバイス致しました。洋食・和食ともに、ひと皿ずつ運ばれてくるお料理も、ご自身の都合で、ご自身の食べやすいようにお皿を引き寄せることもお控え頂きました。

 

「え? しちゃダメなの?」とお思いになったお方は、ぜひ基本のマナーについて学んでみましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)