山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第392回「大きな動作に注意」

2018.02.23

Q 美しい動作に憧れています。子どもが小さくてレッスンに通えないので、独りで秘かに練習できる内容を教えてもらえると嬉しいです。(山口市・Tさん)

 

 

A 美しい立ち居振る舞いに興味をお持ち頂き、嬉しいです。それでは、ちょっとした行動で、品位のある印象を与える方法をご紹介致します。

 

品位ある行動を身につけると、周囲の方々の対応も、今よりもっと親切になるものです。そのためには、「大きな動作」にご注意ください。大きな動作は、がさつに見えてしまいます。大きく腕を振りながら歩きたい時も、意識をして小さな手の振りになるようにします。重たい荷物を移動する時には、反動をつけて勢いよく置きたいものですが、身体と荷物との距離をとらずに、ゆっくり置くようにします。

 

品位ある動きのためには、大きな動作は禁物です。その際の足を広げる幅も最小限に留めてください。そのような動きが身につくと、優しい表情の歩き方になってくることでしょう。品位ある動きを気にかけることにより、落ち着いた心で、周囲の方々に対応できることを願っております。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)