山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第389回「気を付けたいお行儀」

2018.02.02

前号にて、女性にして頂きたくないお行儀として、数項目をご紹介いたしました。今回は、その①と②の項目について詳しく説明をしてまいります。

 

①グラスに付いた口紅を指で拭う仕草には、意味があります。男性へのアピールの仕草です。はっきり記載すべきか、困るところではございますが、書き添えておきます。「男性を誘惑することを、社交の場でアピールする時に使用していた」と言われているジェスチャーです。現在でも知識としてご存じで、「はしたない印象を持っている」とおっしゃるお方をよく耳にしますので、気を付けるにこしたことはないと思います。

 

②椅子に深く腰掛けないのは、レディーのたしなみの1つです。背もたれによりかかるのはもっての他です。脚をどのように揃えるのかまで細かく身に付けることが理想的ではありますが、まずは両足の膝をしっかりとくっ付けておきましょう。膝が離れていると、スカートの中が見えてしまう確率が高くなります。またロングパンツ着用であっても、膝が離れていると、はしたない振る舞いに見えますので、どのような服装の時も同様に気を付けましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)