山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第370回「美しい歩き方」

2017.09.15

Q 美しい歩き方について興味があります。自分で気をつけることが出来る範囲で良いので、教えて下さい。(山口市・女性)

 

 

A 美しく歩くことを意識している人は、きっと姿勢に気をつけていらっしゃることと思います。その場合、姿勢に気を取られてしまうと、横姿を見た時には、頭や肩に比べて、足のみが先に進んでいることがあります。そのような姿に見える歩き方は、レッスンの時にも多くお見かけしてきました。

 

そのような姿にならないためには、意識をして足と一緒に、腰を前に進めるように歩きます。その時に、顎をひくように意識をすると、より美しく凛とした印象に見えます。そして、手を振りながら歩かないようにするのが、大人の女性の歩き方のコツです。手は軽く指先が動いている程度にとどめる方が、エレガントに見えます。美しい動きを作り上げるには、身体の揺れを最小限にします。

 

バッグの持ち方も、歩き方の美しさを左右しますので、機会がありましたら、ハンドバッグや書類を入れる大きなバッグの美しい持ち方についても紹介していきたいと思います。

 

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)