山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第361回「椅子の座り方のマナー」

2017.07.14

Q 椅子の座り方のマナーとはどんなマナーなのですか。 教えてください。 (光市・Mさん)

 

 

A 例えば「椅子を左右どちらから座る?」「椅子に座った後にバッグはどこに置くべき?」「椅子から立ち上がる時は左右どちらに立つべき?」「椅子の面積の何割ぐらいにお尻をつけて座るべき?」など、複数の項目がありますので、簡単に実践して頂ける内容を抜粋してお届けいたします。

 

椅子に座る時は「左側」から座りましょう。立ち上がる時も同様に「左側」から退席します。この左右の決まりは、靴を履いている会場(畳のお部屋ではない)など、和のマナーよりも洋のマナーを重視する会場でご使用ください。

 

バッグについては、小さなバッグはご自身がお座りになった椅子に置きます。その時に注意して頂きたいのは、椅子の背もたれにバッグをかけて置くことは、なさいませんように。椅子の背もたれにお洋服をかけたまま食事をなさることも控えるようにします。

 

マナーの知識を習得していると、同席者に恥をかかせることも防げます。ぜひ実践なさってみてください。

 

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)