山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第354回「名刺の受け渡し」

2017.05.26

Q 私は会社で事務職をしています。営業の仕事をしているわけではないのですが、会社を訪問した人から、外出中の社員の代わりに名刺を預かったり、来客室にご案内する前に名刺を預かったりする場合もあります。私は名刺を持っていないので、お相手に渡すことはなく、常に預かるのみです。そんな時のマナーがありましたら教えて下さい。(山口市・Tさん)

 

 

A 名刺を預かる時には、ご自身の胸の高さで、両手で受け取りましょう。その時に、「ご丁寧に有難うございます。お預かり致します」と、言葉を添えて下さい。

 

そして、立ったままお相手とお話しする間は、胸の高さに持っている名刺をテーブルに置いたりすることなく、名刺を持ったままお相手のお話を聞くようにします。もしも、メモをとるなど、名刺を一旦置く場合は、お相手に一言お断りの言葉を添え、丁寧な振る舞いで置くようにして下さい。

 

頂いた名刺にご本人の前でメモを書くことは、なさらない方が良いですよ。理由については、今回は文字数の関係で省略させて頂きます。また機会がありましたらお話し致します。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)