山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第351回「姿勢のコツ」

2017.05.05

FullSizeRender今回は、鏡に映してみましたが、日常生活においても、あらゆる方向から、振る舞い(態度)は見られています。あらゆる方々と接する時、素敵な印象を与え、楽しくお話しするためには、基本の振る舞いは「姿勢」です。スクールにおいても、立ち居振る舞いの一番の基本として身につけて頂いています。皆さまも姿勢について気にかけてみて下さい。

 

《姿勢のコツ》

◎肩の位置に気をつけてみましょう。肩が前に来てしまうと、横姿も後ろ姿も姿勢の悪い印象を与えてしまいます。

◎常に肩を後ろに持ってくるように意識をしてみましょう。後ろに肩を持ってくる意識で、普通に姿勢が整っている程度になります。

 

鏡を使って実際の姿勢と、ご自身での身体での感じ方を把握しておくと、日常生活での美しい振る舞いに活かせます。ぜひ探求なさってみて下さい。

 

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)