山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第345回「身だしなみのマナー」

2017.03.24

Q 春から新たな従業員さんをお迎えするので、社内での身だしなみの規定を徹底する良い機会と思っております。どのような身だしなみのマナーがあるか、教えて下さい。(山口市・企業代表者)

 

 

A 規定を設ける時には、「どうしてそのような身だしなみが必要なのか」と、従業員の皆さまに理由を理解して頂くことも重要です。

 

例えば、「女性のロングヘアーは1つに束ねて欲しい」「髪の色は会社の印象を損なわない色に統一したい」などの希望がある場合は、具体的にその内容を示す方が、社員の皆さまにも理解をして頂きやすくなります。髪の毛の色の規定を設ける場合は、毛束の色見本が存在しますので、個人的な印象ではなく具体的に示すことが出来ます。髪を1つに束ねて接客をするように統一したい場合は、好印象を与えるために肌の持つ重要性を丁寧に説明していきます。お顔を髪の毛で隠すよりも、肌を見せる効果により明るい印象を与えることが出来ます。「顔を髪の毛で隠すことにより、顔を小さく見せる効果がある」とお考えの方にも、隠しているマイナスの印象例を具体的に示します。

 

接遇マナーアップのための意識改革を成功させるには、無理やり作成した決まりではなく、従業員の皆さまの同意を得ることから試みて下さい。

 

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)