山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第341回「会話の接遇マナー」

2017.02.24

全国に出張をしておりますと、ホテルでの朝食会場ひとつを例にとっても、それぞれの会場にてかなりの差が生じていることに気が付きます。

 

ある日の私の出張先のホテルでの出来事です。朝食を頂く時に、新聞を用意して下さったスタッフさんがいらっしゃいました。先にお読みになったお客様がいらっしゃったようで、新聞が水で濡れておりましたので、食事後、念のため次のお客様のためにスタッフさんへ声をかけておくことに致しました。

 

「新聞が濡れているので次のお方の時にお気を付け下さいね」と声をかけた時の答え方は、「良いですよ」「結構ですよ」「大丈夫ですよ」、全て接遇マナー不足です。声をかけたお客様が濡らした場合も、濡らしていない時も、「ご丁寧に有難うございます」「お気遣い有難うございます」など、お礼の言葉を使用するように致しましょう。他にも唖然としてしまう受け答え例が多々ありますので、また機会がありましたらお話し致したいと思います。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)