山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第336回「ハイヒール」

2017.01.20

Q 歩く時にハイヒールの音が鳴り響くのが気になります。周囲の人に迷惑をかけるし、ハイヒールで仕事の挨拶に行くのはマナー違反なのでしょうか?

 

 

A 私もハイヒールで出入りをするのを控える場合もあります。例えば、病院などの施設へお伺いする時には、ローヒールの靴を履くようにしております。※急性期医療の現場には真っ黒の靴を履いて行かない配慮もしております。

 

しかし、ハイヒールが全ていけないわけではありません。美しく歩く方法を身に付けると、音を小さくすることも出来ます。ご自身に合ったハイヒールを履くことでも音は防げます。姿勢を真っすぐに伸ばして、背筋や腹筋でしっかり身体を支え、ふんわりとかかとから着地をする練習をすると、かなり音は防げます。

 

音が気にかかるために、「つま先から着地をする」人もいらっしゃるかもしれませんが、美しい歩き方を保つには、かかとから着地をするように練習をしましょう。

 

状況に応じての靴選びも大切ですが、状況に耐えることの出来る立ち居振る舞いをマスターすると、品格アップに繋がり、好感度も増すことでしょう。ぜひ練習してみて下さい。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)