山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第331回「ご挨拶のマナー」

2016.12.09

全国にて企業内の見学をさせて頂く機会がありました。どちらの施設も大変売り上げの良い施設です。

 

視察時に共通して説明を受けた項目が2つあります。「掃除を徹底している」、そしてもう1つが「マナーに大変力を入れている」とのことでした。スタッフの皆さんに、お客さまに対するマナーを徹底して教育していることをお話し下さいました。

 

視察中に施設のスタッフの方々と廊下ですれ違いましたが、スタッフの皆さんは廊下で一瞬立ち止まってご挨拶をなさいます。日常から習慣づけていらっしゃるので、とても自然で、お相手に違和感を与えることなく振る舞っていらっしゃいました。

 

廊下などでお客さまに出会った時には、お客さまのお顔に向かって笑顔で声をかけ、その瞬間に一瞬立ち止まりお辞儀を行います。スクールのご挨拶の実技レッスンにおいても、何度も繰り返し練習を行う、美しい立ち居振る舞いの基本の1つです。

 

一流の技術や商品をお持ちの企業さまにおいても、接遇マナーはとても大切なのですね。

 

※この度の視察は、茨城・栃木・埼玉・東京・福岡でしたが、接遇マナーの大切さは全国共通だと実感致しました。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)