山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第321回「姿勢づくり」

2016.09.30

Q 面接指導の仕方で困っています。面接の指導で重視する点を教えて下さい。(岩国市・Mさん)

 

 

A どのような面接時にも必ずお気を付け頂きたい点について紹介させて頂きます。

 

第一に「姿勢作り」をなさってみて下さい。立ち姿が最初の印象になることが多いかと思います。また、立っている時の姿だけでなく、座っている時も、立っている時同様の姿勢を保てるようにしましょう。

 

マンツーマンの面接の時のみでなく、複数の方々と同席する面接の場合も同様に気を付けておいて下さい。ご自身が質問に答える順番の時以外の姿も、凛とした姿勢を保ち続けるようにします。凛とした姿勢を保つことが出来れば、お顔の表情も引き締まった自信に満ちた表情になり、やる気に満ちた印象を与えることが出来ます。「見た目の印象はこれでばっちり」と、自信を持つことにより、発言にも集中出来ます。

 

簡単に思えてついつい崩れてしまう「姿勢」。レッスン当初は「美しい姿勢を数分保つのも辛い」との感想を下さる受講者様も多数いらっしゃいます。ぜひ前もっての練習をお奨め致します。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)