山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第319回「テーブルナプキン」

2016.09.16

Q テーブルマナーの基本の内容でお尋ねしたいことがあります。テーブルナプキンを膝の上に置く時には、ちょうど半分のところで折るべきでしょうか。それとも、膝に当たる部分(下側)が3分の1、上の部分が3分の2になるようにするべきなのでしょうか。両方聞いたことがあるように思って正解が知りたいです。(山口市・Yさん)

 

 

A テーブルマナーには、正反対の事柄も複数あります。例えば、フォークやナイフを用意する時も、表と裏を全く反対に用意する方法もあります。食べ終えたお皿の上に置くカトラリーの角度についても複数の考え方があります。

 

私達が日本で使用する場合、どの方法が正しいとは言い切れない部分もあります。そこで私は、どのような方法にすると「一番美しく食事のしぐさを保てるのか?」=「周囲の人に不快感を与えないか?」との観点からお答えをするようにしております。

 

テーブルナプキンはちょうど半分に折ることをお薦め致します。テーブルナプキンの裏の部分はお口を拭く時に使用するので、洋服にお料理がつかないためでもあります。

 

※文字数の関係でテーブルナプキンの使用の仕方については、また機会がありましたら紹介致します。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)