山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第317回「時代とともに変化するマナー」

2016.09.02

例えば、

◎ご挨拶でご自宅にお伺いする時は午前中に伺うように、

◎お願い事は電話よりもご本人にお会いして、

◎お願い事をする時にはメールより電話をするように、

◎贈答品は宅配よりもお会いして渡す、

など礼儀作法の一貫として伝えられていた内容は時代とともに変化しつつあります。

 

自宅に常にどなたか家族がいるとは限らない時代背景になってきました。女性も自宅以外で働く場合も増え、核家族化による留守宅も増加しております(私の個人的な主観ではなく、統計に基づいてのお話です)。多忙な日々により、電話ではなくメールの方がお相手の負担にならず、明確に用件が判断出来るとの考え方もあり得るようになりました。

 

冒頭に述べているマナーの知識を習得した上で、その時々でお相手に一番喜んで頂ける方法を実践してはいかがでしょうか。お相手にマナー違反と思われてしまうことで、お相手からのお返事内容にもマイナスの影響を与えてしまった事例を幾度となく耳にしてまいりました。

 

知らず知らずにお相手に失礼な対応になっていることを防ぐ確率が増すと良いですね。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)