山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第316回「接客のマナー」

2016.08.26

Q 接客業の店舗を営んでいます。接客を担当するスタッフに接遇マナーを伝えたいと思うのですが、まずはどんな内容から伝えるべきなのでしょうか。接客経験がない新規のスタッフも多数いる店舗なので、みんなで無理なく出来る内容でおすすめがあればお願いします。(Yさん・自営業)

 

 

A Yさんのお店のように、接客業が初めてのスタッフさんも多い場合は、基本中の基本ではありますが、「いらっしゃいませ」が言えるように、スタッフの皆さんで統一しましょう。

 

「いらっしゃいませ」と発するタイミングに他の作業をしていて、ご挨拶が遅れた時にもそのままにせず、遅れてもご挨拶をするように徹底していきます。作業中でお客様が玄関口をお入りになる姿に直接は気がつかなかった場合も、他のスタッフさんのご挨拶の声が聞こえた時には、ご挨拶に参加する意識を皆さんで共有出来るように話し合っておくことも忘れずに。

 

「最初の挨拶もしてもらえなかった」と言われるようでは、接客業において致命的です。その際お辞儀のジェスチャーも忘れずに行って下さい(その場合の角度は30度)。

 

※文字数の関係でお辞儀の角度の説明は次回にさせて頂きます。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)