山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第314回「割り箸のマナー」

2016.08.12

Q. 「お箸を割る時には、縦割り、横割り、どちらか決まりがある」と上司が話していました。状況によって使い分けがあるのでしょうか。教えて下さい。

 

A. 割り箸を割る時の決まりのお話であるのならば、「横向きにお箸を持って割る」というお話だと思います。状況に応じて向きの決まりがあるのではなく、常に割り箸は横に向けて割るようにしましょう。

日常から気をつけて行動しておくと、フォーマルなお席の時にも焦らず、スマートに食事を楽しむことが出来ることでしょう。どなたにも経験のある日常の食事の仕草をぜひ気にかけてみましょう。日々の美しい仕草の繰り返しで身につくと、職場での自信にも繋がってくると思います。ぜひ日常にお試し下さい。

 

○良い例悪い例(縦向き)

 

 

 

 

 

 

 

 

良い例(横向き)×悪い例

 

 

 

 

 

 

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)