山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第313回「テーブルマナー」

2016.08.05

Q. 年上の男性とのお食事で、洋食のフルコースのお店に行ったのですが、デザートとコーヒーの後に、小さなマドレーヌのようなお菓子が出てきました。手でつまんで食べて良いのか、デザート用のフォークを使用すべきか悩んでしまい、食べたかったお菓子をそのまま食べないことにしました。実際はどうするべきだったのでしょうか。次回また恥ずかしい思いをしたくないので、是非教えてください。(Mさん・女性)

 

 

A. Mさんがおっしゃっている、小さなマドレーヌが出るタイミングは、チョコレートやクッキーなどフォークで頂くことが出来ないお菓子も出てくるタイミングです。このタイミングのお菓子は手で頂いて構いません。お腹がいっぱいでしたら、頂かなくても失礼には当たりません。

 

サービスをしてくださるお方の気遣いとして、「充分にお召し上がりください」との気持ちの表し方の1つです。お茶に終わりがなく、お客様の湯飲みにお茶を何度も用意をすることと似ているように思います。この場合も、お茶は残してもマナー違反にはなりません。

 

いざという時に困らないように、しっかりマナーについて学んでおきましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)