山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第299回「和食のマナー」

2016.04.29

マナーについて興味を持ちだして以降、「人の振り見て我が振り直せ」と、自分自身に言い聞かせてまいりました。様々なマナーの知識を得て間もない頃、周囲の方々の行動も気にかかるようになった時期があったからです。しかし、気にかかる時期を過ぎると、堂々と自信を持って振る舞えるようになりますので、現在、周囲の方々の行動が気にかかるようになったお方もご心配なくお過ごし下さい。

 

マナーを学ぶことが日常生活の妨げになるわけではありません。また、マナーについて無頓着なお方がいらっしゃいましたら、以下のような基礎中の基礎のテーブルマナーについて気にかけてみてはいかがでしょうか?
写真①のようにご飯茶碗の上にお箸を置かないように。写真②も写真①と同様に控えましょう。

 

 

写真①               写真②

写真1 写真2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)