山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第296回「和食のマナー」

2016.04.08

桜が美しい季節になりました。基本編のお話が続いておりましたので、今回は少し優雅なお話をお届けいたします。
① お椀のお料理を頂くとき。

写真1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、両手で器を持ち、香りを感じながら汁を頂いてみましょう。その後に具材を頂きます。お食事を一緒にする方々と、共に感じた美しい会話を楽しめますね。

② お皿に複数のお料理があるとき。

写真2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
左の食材から楽しみましょう。和食・洋食共に同様です。
素敵なひと時を過ごすには、素敵なテーブルマナーを身に付けていると、より一層素敵さが引き立ちます。テーブルマナーに心がお向きのお方はぜひお試し頂けたらと思います。

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)