山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第295回「ついうっかり」

2016.04.01

多くの良い評価を頂き有難うございます。この度は、楽しい会食のひとときに、「ついついしてしまいそうなこと」をお題にご紹介いたします。

 

×〈悪い例〉座布団を踏んでいる
座布団と畳の間が狭い時には、座布団を踏んではいけないと思っていても、ついうっかりすることも。

 

IMG_0091

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

×〈悪い例〉渡し箸

IMG_0107

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会食の最後の方になって、うっかりお茶碗の上にお箸を置いてしまう。ご飯のお茶碗のみでなく、他の器についても同様に気を付けましょう。
「わかっていてもついうっかり」。どなたにもあり得ることかもしれません。おひとりでお過ごしになる時も、気を付ける習慣を付けると良いですね。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)