山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第288回「砂糖とミルク」

2016.02.12

Q. 応接間にお伺いした時にコーヒーを出して下さることが多いのですが、カップが載っているお皿の上に出して下さる砂糖とミルクは、せっかく出して下さるので、使用した方が失礼にならないのでしょうか。私は、コーヒーにミルクや砂糖を入れるのは苦手なのですが、カップを載せてあるお皿の上にそのまま砂糖とミルクがあると、カップを置く時に、お皿の真ん中辺りに砂糖とミルクがずれてしまって、カップをスムーズに置くことができなくなります。みっともない振る舞いはしたくないので、いつもどうするべきか困っています。スマートな方法はありますか?

 

A. この度の質問にあります、お砂糖とミルクの位置は、コーヒーを出す立場側の人は、カップの載っているお皿ではなく、他のお皿で出すようにしましょう。同じお皿の上にある場合は、一旦お皿から出して、お皿の横(テーブルの上)に置いても構いません。本来、カップと同じお皿の上には出さない方が良いものなので、マナー違反にはなりませんが、お皿の景色を元に戻すマナーも忘れずに、飲み終わった後は元にあった位置に整えておきましょう。お互いの立場になった時を考えて行動すると良いですね。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)