山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第285回「ハンカチのマナー」

2016.01.22

美しいハンカチを常に用意をしておくことは、男女ともに素敵なたしなみと思います。しかし、その素敵なたしなみが、はしたない行動になっていては残念です。今回は、良かれと思ってしているハンカチの用途で、はしたない行動になっている例をご紹介致します。

椅子に座っている時にスカートがお膝より上になってしまい、お膝の間から下着が見えてしまうのを防ぐために、お膝の間にハンカチを置いている女性を見かけます。その習慣により常にハンカチをバッグから出しているので、ついつい必要のない時もテーブルにハンカチを出してしまっているお方もいらっしゃるように感じます。

ハンカチは、トイレに行った時に手を拭くために使用したり、汚れた物を拭く時に使用したりしますので、常に人前で見せたまま(出しっぱなし)にしておく習慣があるお方は、むやみに人前でハンカチを出したままにしないよう、ぜひ気にかけてみて下さい。

※座った時にスカートの中が見えない座り方については、また機会がありましたらお話し致します。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)