山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第283回「おしぼりのマナー」

2016.01.08

皆さま、年末年始はお店で食事をする機会がいつもより多いお方もいらっしゃることでしょう。とてつもないフォーマルなお席でのお食事でなくとも、どのような場面でも、どなたにも簡単に出来る範囲のマナーは、ぜひ心得ておいて頂きたいものです。

マナーの講演などで、おしぼりのマナーについて、皆さまの前でお話をさせて頂くことがあります。その時に、「おしぼりで、お顔を拭かないようにして下さい。お顔でなくとも首筋を拭くのも控えて下さい。そのようなお方はいらっしゃらないでしょうから、あまりにも基本のマナーのお話で恐縮です」と伝えますと、男性のお方が苦笑いをして下さる場面によく出くわします。

そしてその続きのお話です。おしぼりでは、お口も拭かないで下さい。お口を拭くときはテーブルナプキン、テーブルナプキンがその場になければ紙ナプキン、紙ナプキンもなければご自身のハンカチで拭きます。テーブルナプキンがある場面でハンカチを使用するのは、これまたマナー違反になりますのでお気を付け下さい。おしぼりでテーブルを拭くことも、よろしくない行為とされているのでお気を付け下さい。

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)