山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第280回「目線の効果」

2015.12.11

Q. 女性のエレガントな動きに興味がありますが、誰にも聞けません。すぐに実践できる内容がありましたら教えて下さい。

 

A. エレガントな動きのコツの1つに、目線の効果があります。例えば、物を拾う時には、必ず対象物に目線を送ってから手を近づけるよう、習慣づけましょう。対象物に目線を向けないまま拾うと、冷たい印象になります。

ふと床に落ちた物を拾う時も、まずはしゃがむ、そして目線を落ちている物に送る、その後に手を伸ばすようにします。しゃがみこみながら物に手を伸ばし、それと同時に目線を対象物に向けないまま物を取るしぐさは、エレガントとは言い難い、がさつな印象を与えます。どんなに急いでいる時にも、日常から習慣づけていれば、スムーズに行うことが出来ます。

怒っていないのに、怒っている印象を与える事を気になさっている女性は、お相手から物を受け取る時にも、物に目線を送るように心がけて下さい。どれだけ腕を伸ばせば届くか把握出来てはいても、お相手から受け取る書類には必ず目線を送って机に置く習慣をつけると、思いやりのある優しい行動に見えます。お相手の気持ちへの配慮としても効果的ですので是非お試し下さい。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)