山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第270回「カウンターチェアーの座り方」

2015.10.02

Q. 以前のコラムで、椅子の座り方についての記事を見ました。カウンターチェアーに座る時も座り方があるのですか? カウンター席はどちらかというと避けたいのですが、スマートに座れるのならば座ってみたいです。私は世間では中年と言われる年齢なので、そろそろ大人の振る舞いが出来ないと恥ずかしいとも思ったりします。(Gさん・女性)

 

A. カウンターチェアーに座る時に、まずお気を付け頂きたいのは、テーブル側(カウンター)に手を突き、手の反動を使って座るしぐさです。手はテーブルではなく、ご自身が座るカウンターチェアーに添えます。

椅子の左側から座る場合は、右手を椅子の上に置き、お尻からではなく、右脚の膝の裏から太ももにかけて斜めに椅子に座ります。この時は、椅子の上に右脚の太ももがのっています。そして素早く左脚の太もも辺りを椅子にのせます。椅子の上の右手は跳び箱を跳ぶ時のように使います。但し、勢いよくではなく、姿勢を正してスマートな振る舞いをしましょう。

慣れるととても恰好良く座れますので、是非お試し下さい。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)