山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第267回「マナー違反」

2015.09.11

スクールにお越しの受講者様Aさん(女性)からの質問です。

「ビュッフェ形式での会社の懇親会の時に、後輩にあたるBさん(男性)が、私のための食事をお皿に盛りつけて持ってきてくれました。その中には私の嫌いな食材があり、私は自分で料理を取りに行きたいこともあり、Bさんにその旨を伝えました。するとBさんは、『せっかく取ってあげたのに』とふてくされていました。だけど、他の人の料理まで取るのはマナー違反ですよね」との内容でした。

Aさんには、その時にどのような言葉でお断りをすると、お相手が気分を害することがなかったかをお伝えすると共に、お相手を指摘せずに、マナー違反の行動を一緒にすることをどう防ぐのかをお伝えしました。

「同じ行動をするにしても、伝え方一つで柔らかさが全く違いますね」と納得して下さったAさんです。しかし、Bさんのように、マナーを知らなければ、お相手に迷惑をかけていることすら気が付かないままの場合もあります。きっとBさんは気が付かないままで、また同じことを繰り返すことでしょう。

今回は、マナー違反は大人になると誰も指摘をしてくれない一例として紹介致しました。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)