山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第266回「左?右?椅子はどちらから座るべき?」

2015.09.04

テーブルマナーでは、「椅子は左側から」座ります。ただし、レストランなどで左側が壁の場合や、左側に先に着席をしている人がいらっしゃる場合など、左側から座ることが相応しくない場合は、無理やり左側に割り込むことはせずに、右側から着席して構いません。

例えば、日常生活での様々な状況において、食卓の椅子に座る時、または職場でデスクワークをする場合など、左側から座るには遠回りをして座らないといけない場合であっても、常に左側から座る習慣をつけるように、レッスンの受講者様にはお薦めしております。いざという場面で、「あら、右だったかしら? それとも左?」と緊張した態度にならないためには、普段からスムーズな身のこなしをする習慣をつけることが大切です。

しかし、和のお席では前記の方法は当てはまりません。状況に応じた振る舞いをするためには、和洋どちらのマナーも習得していると安心です。

いざという時に、使いこなせるスムーズな振る舞いの習慣を身につけられると良いですね。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)