山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第265回「パンの食べ方」

2015.08.28

前回、ご自身のパンの位置について紹介をしました。この度は、パンの食べ方について考えてみましょう。

 パンは必ず、手でちぎって食べるようにします。「そのくらいのマナーは知っているよ」とのお声が聞こえてきそうですね。では、そのパンはどの場所でちぎっていらっしゃいますか?

無意識にパンのお皿の上から離してちぎってしまうと、テーブルクロスの上にパンくずが散乱してしまいます。「パンくずは、サービスをする人が片付けてくれるものだ」との横柄な考えをお持ちにならないように、きちんとパンのお皿の上でパンをちぎる習慣をつけて下さい。

あまりにも当たり前の内容ではありますが、知らなければ恥をかいていることに気が付くことも出来ません。マナーを心得ている人も、マナーに関して興味のないお方もいらっしゃることでしょう。同席した時に、お互いを否定せず、楽しく過ごせると良いですね。この度のお伝えは、マナーの出来ていない人を批判するためのものではないことをくれぐれも申し添えます。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)