山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第252回「ある日のレッスンにて」

2015.05.29

結婚式、式典、入学式、神社仏閣等の場所など、それぞれに洋服のマナーがあります。

 

ある日のレッスンにて受講者様から、式典においての洋服のマナーについて質問を受けました。それぞれの状況に応じてかなり詳しくお伝えし、持ち物や洋服の生地などについてもお伝えを致しました。

 

そして、「ところで、どなたとお出かけに?」と、通常はお伺いしない、プライベートな質問を私はしてしまいました。熱心に私の説明をお聞きになっていた受講者様は、「〇〇の仲間と…」とのことで、状況を少し詳しく、なりゆきから説明して下さいました。「あら、お伺いして良かったです。私が説明した式典での服装のマナーでは、かなり堅苦しい印象を与えてしまい、ご一緒に出席なさったお友達の皆さんに驚かれると思いますよ」と、お伝えしました。「でも、マナーとしては間違っているのは嫌なんです」との受講者様のお声を聞きながらも、その場に応じた服装をアドバイス致しました。

 

その後「良かった。私の服装だけ浮かなくて」とのご報告の電話を頂きました。完璧なマナーでなくとも、周囲の皆さんの考えを尊重し行動することも大切です。マナーの知識を多く心得ていれば、選択する幅も広がり、より良い人間関係を保つ助けになります。

 

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)