山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第250回「おしぼりやハンカチのマナー(補足)」

2015.05.15

今回は、前号コラムの「ご自身のハンカチではなく、テーブルナプキンを優先して使用しましょう」との内容について、少し詳しくお話しいたします。

 

ハンカチの用途は、「トイレに行った後に手を拭く」「鼻水が出てきた時に鼻の下を押さえる」「机の上にこぼれた食べ物の汁を拭く」などです。「ハンカチではなくティッシュを使用する」とおっしゃるお方もいらっしゃるかもしれませんが、「汚れ」に関する内容に使用することが多くあります。したがって、人前で机の上にハンカチを出しっぱなしにしておかない方が良いでしょう。ましてや、短いスカート丈で椅子に座った時に股の間にハンカチを置く女性を見かけることがありますが、感心出来る行動ではありません。スカートの中が見えるのが気になるならば、美しく品の良い座り方が常に出来るよう、座り方を改善することから始めましょう。

 

前号の「おしぼりで口を拭かない」との意味は、「手の汚れを拭う物を口に付けない」「それぞれの用途を使い分ける」との意味からのお伝えです。マナーの基礎知識を身に付けることにより、お相手が何を気にかけていらっしゃるのか、一層気付けるようになると良いですね。

 

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)