山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第244回「呼びかけの言葉」

2015.04.03

ある日の接遇マナー研修で、接客担当のスタッフさんから真面目に質問を頂きました。「名前のわからない初めてのお客様に対して、何とお呼びしたら良いでしょうか?」との質問です。

 

使って頂きたくない言葉が「奥さん」です。「奥様」という「様」付けでも控えましょう。女性の年齢を勝手に判断したり、結婚をなさっているであろう年齢だとの固定観念を持たないように。また、未婚か既婚かの情報を初対面のお客様に求める言葉にもなりかねません。

 

「おばあちゃん」という呼び方も、見るからに「おばあちゃん」である年齢のお方に対しても控えましょう。お孫さんに「おばあちゃん」と呼ばれていても、貴女の「おばあちゃん」ではないですよ。お客様に対して、親しみの表し方を間違えないように気を付けましょう。男性のお客様に対して、「ご主人」と呼びかけるのも同様の気配りが必要です。

 

質問を頂いた業務熱心なスタッフさんは、「解決出来てひと安心との気持ちと、今までの間違いに心苦しい気持ちとがある」との感想でした。私達も、お相手に対するちょっとしたお声がけにも気を付けてみましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)