山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第235回「サービスをしてもらって椅子に座るには」

2015.01.30

Q. 椅子に自分で座るのではなく、お店の人が椅子に座りやすいように私の後ろに移動して下さる時は、とても緊張します。そんな時のコツってあるのですか。〈Aさん〉

 

A. 美しい椅子の座り方を身に付けると、ご自身で座る時もサービスを受ける時も、同じように美しくスマートに座る事が可能です。この度はAさんからのご質問に合わせて、サービスを受ける時にスマートに振る舞う方法の中から、簡単に実践できる例を2つご紹介致します。

 

①サービスをして下さるお方が椅子を座りやすいように近づけて下さっている時、後ろを振り返りながら座らないこと。自信をもって姿勢を美しく正し、後ろを振り向かないままゆっくりと座ります。

 

②ゆっくりと座る時に、お尻を後ろに突き出して座ると、美しい行動に見えません。お尻を突き出さず、お膝を前に折り曲げる事に集中してみましょう。その時、左右のお膝を必ずくっ付けておくことも忘れずに。

 

後ろ姿はご自身には見えなくても、案外、周囲の方々はご覧になっているかもしれませんね。私自身、常に気を付けて行動したい内容の1つです。皆さまはいかがでいらっしゃいますか。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)