山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第233回「お返事『はっはっは』をやめましょう」

2015.01.16

 こちらは悪気がなかったのだけど、お相手が不快な思いをしている。そのような状態は避けたいものですね。

 

会話をする時に、どのような言葉をかけたら良いのか思いつかない場合、お相手を無視するわけにはいかないので、精一杯のお返事の仕方として「とりあえず笑っておく」。そのような笑顔でお相手に接する努力を常にしている人に、是非今後の対策としてお奨めしたい内容です。

 

お話をしているお相手にとっては、大変な思いをしたお話であったり、悲しい思いをした時のお話である場合もあります。お話をしている本人はご自身の事ですので、明るく笑いを交えてお話なさっていても、お話を聞く立場の人は、経験をした本人ではないので、相づちを笑い声の「はっはっは」で済ませるのは大変失礼になる場合もあります。失礼で済むならばまだ良いのですが、お相手の心を傷つけては大変です。

 

言葉での相づちの方法もありますが、まず初心者のお方にお奨めなのは、深く頷きながら聞く態度です。お相手の心を真摯に受け止めている態度は、言葉よりも重みがある場合があります。「はっはっは」に身に覚えがあるお方は是非改善してみて下さい。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)