山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第224回「スプーンが余ってしまいました」

2014.11.07

Q. 洋食のフルコースのお食事を頂く時に、テーブルにナイフ、フォーク、スプーンなどが配置されていました。その時に、スプーンを使い忘れてしまったようで、スプーンが残ってしまい恥ずかしい思いをしました。2つの手で、3本をどうやって使用するべきだったのでしょうか。スプーンとフォークは同時に同じ方の手で持つべきなのですか。変な質問だったらゴメンなさい。真面目な質問なので宜しくお願い致します。(山口市・Aさん)

 

 

A. Aさんと同様の質問を受けることがよくありますのでご安心下さい。

例えば、1つのお皿のお料理に対して、「ソースがたっぷりあるのでスプーンを使用して、ソースまで堪能して頂きたい。とはいえ、ナイフとフォークを使用しなければお料理を食べづらい」とのお料理を提供して下さる側の思いで3本用意してある事もあります。その時は、使用したスプーンをお皿の上に置いたまま、ナイフとフォークを使用して構いません。仮に使用しなくてもお料理を頂く事が出来たとすれば、全く問題はありません。よって、心配なさらずに存分に美味しく楽しくお食事の時間をお過ごし下さい。詳しくは機会がありましたら、またお伝えする事と致します。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)