山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第221回「食事のペース」

2014.10.17

男性のお方のみのテーブルマナー教室を行った時の出来事をご紹介致します。

 

「会食の時には周囲の人と食事のペースをあわせましょう。同じテーブルに主賓がいらっしゃる時は、主賓に食事のペースを合わせます。従って、主賓になった時には、主賓の人が飲み物ばかり頂いてお料理に手を付けなければ、同席者もお料理を食べ始めるわけにはいかない、ということに気を付けてあげましょう。1皿目のお料理のみでなく、常にどのお料理の時も同様の気配りが必要です。食べるペースも主賓に合わせながら頂くようになるので、主賓が早く食べてしまうと、同席の女性が困ることもあるのでは?」とのお話をしました。すると、「言われたことがあります。『食べるのが早いですね』は褒め言葉じゃなかったのか? 確かに、こっちがさっさと食べ終わっていては、1人では食べ辛いな~」とのコメントを受講者の男性がくださいました。

 

和やかな中にも、食事のマナーについて熱心に語り合う時間となりました。皆さまは、お食事の時、周囲の人々の食べる速さを気になさっていらっしゃいますか?

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)