山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第214回「座布団のマナー」

2014.08.29

座布団に座っての会合や食事会の時に気を付けて頂きたい内容をご紹介致します。

 

椅子に着席しての会合の場合、椅子から立ち上がってご挨拶をする場面もある事と思います。しかし、数名での座布団に座っての食事会の場合には、座布団の上に立ち上がってご挨拶をする事がないように気を付けましょう。

 

座布団のある場所では、立ち上がってご挨拶をするべきなのか、座布団から降りて畳の上に座ってご挨拶をするべきなのかも、知識として必要です。そして、座布団に座る時も座布団から立ち上がる時も、足の裏が座布団に触れる事がないように気を付けておきましょう。また、ご挨拶をする時には、座布団から降りて行うようにしましょう。

 

ご家庭にて座布団を使用するお部屋にお客様をお招きする場合は、座布団の表面と裏面を確認致しましょう。座布団の中央に「しめ糸の房」がついている方が表面で、表面を上向きとします。また、4辺のうち1辺は縫い目がなく輪になっておりますので、輪になっている方が前側になるように用意しておきましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)