山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第202回「ちょっとした気づきとマナー」

2014.05.30

Q. 洋食のマナーについて紹介して下さい。コラムを拝見して、ちょっとした内容に新たな気づきがあり、はっとすることが多いです。洋食のマナーで、何でも良いので新たな気づきを持ちたいです。

 

 

A. それでは、ナイフとフォークにてお食事をするお店で、気を付けて頂きたい内容をご紹介します。

 

★料理が目の前に運ばれてきたら、ひと呼吸待ちましょう。周囲の方々の料理の準備が出来ているかを把握しましょう。基本は、同席者の中の一番目上の人が食べ始めたのを見て、食べ始めるようにします。

 

★周囲の方々の食事のペースに合わせましょう。1人だけ早く食べ終わったり、周囲の人が食べ終わっているのに待たせたりしないようにします。

 

★テーブルに肘(ひじ)をつかないようにしましょう。肘をついているつもりはなくても、手首よりを境に考えて、腕の部分が少しでもテーブルに置いてあると、肘をついているような印象を与えてしまいます。

 

ちょっとした行動と気づきで、素敵な食事の雰囲気になると良いですね。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)