山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第200回「左利き」

2014.05.16

Q. 私は左利きなのですが、大人になって悩んでいます。上司との会食の時など、左利きであることについて、指摘を受けるわけではないのですが、「左利きなんだあ~」と、口になさる上司が多くいらっしゃいます。もしかして、「お行儀悪いね」との裏返しの言葉なのかと、いつも気にかかっています。大人になった今からでも改善するべきでしょうか。本気で悩んでいるので教えて下さい。(Oさん・27歳女性)

 

 

A. スクールの和食のテーブルマナーのレッスンの時には、「左利きの人は左にお箸を持つままで結構です」とお伝えします。

 

但し、ご本人が気になさっていらっしゃるようでしたら、「もしもお酌をする時があるならば、『主として持つ手が右手で左手を添える。お酌をして頂く時も同様に。湯飲み茶わんを持つ時も主として持つ手は右手で』からなさってみて下さい」と伝えます。

 

理由は長くなるので省きますが、私自身もプライベートな時間は左利きですが、上記の内容は意識して行うようにしております。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)