山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第199回「ノックの回数」

2014.05.09

Q. ドアのノックの回数に決まりがあるのですか。学生の時に、面接会場のドアのノック回数は3回と教わったことがあります。状況によって決まっているのですか。

 

 

A. トイレのドアのノックの回数は「2回」と言われています。その知識があるお方にとっては、お部屋にいる時に「2回」のノックでは、違和感があるかもしれません。お部屋のノックの回数は「3回」もしくは「4回」と言われています。

 

「親しい人に対しては3回」「来賓に対しては4回」とも言われますが、お迎えをする側がお客さまに対して、「お友達感覚のお客さま」と「敬意を表すお客さま」のように「差」をつけることは、控えた方が良いとも考えられます。

 

お客さまには「4回」のノックではいかがでしょうか。「4回もノックをするのは多すぎるのでは?」と思ったお方は、お気を付け下さい。4回連続で急きたてるようなノックをしないように。「2回」+「2回」=「4回」になるように間を美しくとり、穏やかな音でのノックを心がけましょう。

 

ノックの仕方ひとつで、印象が変わります。ぜひ実践してみましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)