山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第195回「バッグを置く場所②」

2014.04.11

前号では、バッグを置く位置の決まりごととして、小さなバッグ(パーティーバッグ)についてご紹介しましたので、今回は書類バッグ(A4サイズの用紙が入る大きさのバッグ)を置く位置についてご紹介させて頂きます。

 

このサイズ以上(横幅約30cm以上)のバッグになりますと、「荷物入れ」として認識するようにします(バッグのお値段に関わらずお考えください)。お出かけ先にてご自身でバッグを置く位置は、足もとです。お食事をする場合はテーブルの下に置きます。

 

しかし、おもてなしをする側は、「そのようなマナーに基づいて足もとに置いていらっしゃる」ことと理解をし、足もと以外の場所にバッグを置くことが出来るように、心配りをしてさしあげましょう。間違っても、「あらまあ、足もとにバッグを置くなんて不潔」なんてお顔をなさらないように。お相手が気を配っての行動であることを理解して、一歩先の心遣いが出来ると素敵ですね。

 

マナーの知識を得ていると、ちょっとした行動に素敵な言葉や行動を添えることができます。私自身、もっともっと身に付けていきたいと思います。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)