山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第178回「お土産の紙袋」

2013.12.06

Q. 「お土産を渡す時には、紙袋から取り出して渡すべき」と聞いたことがあります。紙袋のまま渡すのは失礼なのでしょうか。

 

 

A. お相手宅に訪問してお渡しになる場合は、紙袋から取り出して渡しましょう。その時のイメージは、風呂敷を代用して紙袋にお土産を入れていったと考えます。お相手に風呂敷に包んだままお渡しはしませんので、紙袋の場合も同様と考えて、紙袋から取り出して渡し、紙袋は持ち帰ります。ただし、紙袋が商品の一部とみなされるデザインの場合はこの限りではありません。

 

マナーを知っていると、「どうしてお相手が紙袋を持ち帰ろうとしているのか」との理由に気が付くことも出来ます。紙袋がお荷物になりそうと判断した場合は、紙袋を受け取ることを申し入れる気遣いも出来ます。

 

また、外出先でのお土産の受け渡しは、お相手がお持ち帰りになる時の事を配慮し、紙袋もお渡しになる方が良いでしょう。お相手の立場やお気持ちに十分配慮することにより、お土産を渡す心が、お相手により深く伝わることでしょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)