山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第165回「握手のマナー」

2013.09.06

Q. 大変尊敬をしているお方と会った時に、お相手が握手をするために手をお出しになりました。その場合、素直に握手に応じて失礼にならないのでしょうか? 急なことで戸惑ってしまいました。

 

 

A. 握手をする時は、右手で握手をして、左手を添えます。

 

また、握手を求める事が出来るのは、基本的には女性からのみで、男性からは求めないようにします。しかし、目上の男性からは女性に対しても握手を求めることが可能です。ビジネスの場などでは、男性・女性に関わらず目上の人から握手をする、という考え方もあります。ビジネスの場合、上座・下座の席順に性別での席順を用いないことと同様の考え方です。

 

パーティなどで、手袋を着用している場合、手袋着用は乾杯の前までとし、名刺交換をする時などには手袋ははずすように致しましょう。特に目上の方とのご挨拶で握手を求められた時に、手袋をしたまま握手をしないように気を付けましょう。

 

※この度は欧米での社交マナーを日本マナーの中に取り入れた方法としてご紹介しました。状況によってこの限りでない場合もあります。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)