山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第140回「訪問のマナー」

2013.03.01

Q お手数をおかけしてもいけないので、お届け物をポストに入れて帰るようにしようと思ってご自宅にお伺いしたところ、訪問先の奥様に遭遇してしまいました。せっかくお越しになったのだからと、ご自宅に入ってお茶を飲むように勧めて下さいました。そのまま帰るべきなのか、お言葉に甘えてご自宅に入るべきなのか、わからず慌ててしまって、お断りしてそのまま帰りました。実際はどうするべきだったのか、今でも気にかかっています。教えて下さい。(山口市・Kさん)

 

 
A 訪問のマナーの基本は、Kさんの方法で正解です。アポイントを取っていない用事で訪れた場合は、お茶を頂かないまま、玄関先で用事を済ませて帰るようにします。しかし、訪問をして頂いた側は、お茶を勧めるのがマナーとされていますので、その言葉に甘えてしまわないように気を付けましょう。

 

他にも、それぞれの立場でお相手への気遣いをするべき事項が、日常生活において多数あります。マナーの基本知識を知っておいたうえで、状況にあわせた対応をお願い致します。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)