山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第123回「美しい立ち方」

2012.11.02

Q 人前での美しい立ち方を教えて下さい。学校行事などで挨拶をする係になりましたが、どのような態度をとると、周囲の人々に失礼にならないのかと、わからないまま行動しているので、必用以上に緊張してしまいます。(防府市・女性Jさん)

 
A 姿勢を正す事が重要となってきますが、「人前で姿勢を正しすぎると威張っているように思われないかと不安だ」との質問を頂く事もありますので、優しい印象にする方法をお伝え致します。

 

顎をいつもよりもしっかり引いて下さい。そして顎は動かさず、ご自身の目線よりも少し高い位置を見るようにして下さい。目が丸く見開き、命令をしているような印象を避ける事が出来ます。

 

「顎を引くと二重顎になりそうで心配だわ」とのお方、ご安心下さい。美しい姿勢を保つことにより、首も美しく伸ばす事が出来ます。肩を心持ち後ろに引っ張るような気持ちで過ごしましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)