山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第122回「美しい歩き方」

2012.10.26

Q 先生は美しい歩き方について教えていらっしゃると聞きました。歩き方に気を付けたことのない女性が、初めて気を付けるとしたら、何から気を付ければ良いか教えて下さい。

 

 
A それでは、お出かけが楽しくなる項目からご紹介する事にいたしましょう。

 

*常にかかとから着地をしましょう。これは、お膝が常に曲がっていたり、つま先から忍び足のように歩くしぐさを解消するためです。
*かかとが常に同じ線の上を動くようにしましょう。お出かけをした時にフロアーの線を見つけたら、その細い線の上をかかとが常に乗るように歩くことが出来るようにします。

 

私はコンビニエンスストアー、スーパーマーケット、百貨店など何処にお出かけしても線を見つけて練習していました。自宅のカーペットにもカラーテープを貼って、その上を歩く練習をしました。「かかとから着地」「かかとは線の上」と呪文のように繰り返し言いながら練習しました。

 

反復練習が大切です。この度の練習成果が表れてきたころに、第2段階の美しい歩き方の方法をご紹介することにします。皆さま、頑張りましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)