山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第119回「帽子のマナー」

2012.10.05

Q 何かの本で読んだのですが、欧米ではご婦人は「帽子をとるときは靴を脱ぐときと一緒と考えてよい」と。そういえば、外国映画でのご婦人はレストランでの食事中も帽子はそのままのような気がします。日本ではどのようにするのが正しいマナーなのでしょうか。教えてくださいませ。(光市・女性Sさん)

 

 

A 女性の帽子は、洋服のセットとみなされる洋服の一部である帽子であれば、着用のまま食事をする事が出来ます。

 

実際に頂いた事のある質問を例にあげますと、洋服とセットとみなされると言っても、「ジーンズ姿にキャップ帽のセット」という意味ではありません。フォーマルなお洋服用のフォーマルな帽子の事です。ツバの広い帽子はガーデンパーティー用(屋外用)に使用します。その場合も御挨拶の時は、帽子を着用したままで結構です。

 

どのような物を着用するべきか迷っていらっしゃるならば、屋内の場合は、まずはツバのない物からお試しになると失敗が防げます。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)