山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第118回「コートの取り扱いについて」

2012.09.28

これから寒くなってくると、コートを着用する機会も増えてくる事と思います。この度は日本の文化を考慮したコートの着用マナーについてご紹介致します。

 

日本家屋へ訪問をする際には、玄関のチャイムを鳴らす前にコートを脱いでおきましょう。

 

コートを着たままご挨拶をするのは「失礼にあたる」との考えが日本の礼儀作法の考え方です。大切な御用で緊張しながらお伺いしたのに、第一印象の部分から間違った行動では台無しです。また、訪問時に限らず、目上の人と大切なお話をする時にも気を付ける事が出来ると素敵ですね。

 

お相手に敬意を表した行動は、お相手の心に深く伝わるものです。しかし、その心が伝わるお方は、間違っている人を指摘なさる事はないものです。ご自身でしっかり礼儀作法の知識を学んでおきましょう。

 

なお、欧米においては、コートを先に脱いでいる事は、「部屋の中にまで入る準備を許可なくしている」との意味になるので、それぞれの考え方を考慮し、状況にあわせた行動をしましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)