山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第111回「指さしはNG」

2012.08.03

Q 私は受付業務をしています。お客さまに資料を渡したり説明をしたりする事が多いのですが、いつも我流でしているので、接客に自信がありません。特に気を付ける事を教えて下さい。(防府市・Kさん)

A それでは、職業や性別に関わらず、皆さまにお気を付け頂きたい内容をご紹介致します。

 

資料についての説明をする時、遠くの位置を教えてあげる時、多数の物の中から「これです」と伝える時、全ての状況において、人差し指でさし示さないようにしましょう。

 

遠くの物、近くの物全てに共通です。資料の内容をペンでさし示す事も控えましょう。

 

親指を折り曲げ、残り4本の指を綺麗にそろえてご案内しましょう。「人を指さしてはいけませんよ」と、幼少期に言われたのを思い出します。大人になった私達は、人でなく、物や報告に対しても気を付けるべきです。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)