山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第105回「声を掛けやすい雰囲気づくり」

2012.06.21

Q 接客業をしているのですが、お客様に感じが良いと言ってもらえるために、必ずするべき事がありましたら教えて下さい。(防府市・Fさん)

 

 
A それぞれの店舗によって、取り組むべき段階はさまざまではありますが、基本となるべき内容をご紹介致します。

 

お客様に声をかけられた時には、「いらっしゃいませ」のご挨拶をした後に、お客様がお声をかけて下さった本題の内容についてお話をする癖をつけましょう。お客様が「すみません…。あの~」とお声をかけて下さった時に、おもてなしをするべきお店側のスタッフが、「はい。なんでしょうか?」と言わないようにしてみましょう。笑顔で即座に「いらっしゃいませ」の言葉が明るく言えるようにしましょう。

 

スタッフに質問をする時に、お客様の方が恐縮そうにしなければならない雰囲気にならないように、お客様が声をかけやすい雰囲気作りの基本中の基本としてご使用下さい。

 

お客様が、「すみません」ではなく「ありがとう」の言葉で締めくくって下されば成功です。ぜひお試し下さいませ。

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)